top of page
  • n-fukuhara

第66回日本輸血・細胞治療学会にて

更新日:2018年5月31日

宇都宮で開催された学会において、当科で行なっている自己フィブリン糊を用いた内視鏡下経鼻的腫瘍摘出術の閉創について発表して来ました。なかなか反響も多く、今後普及の可能性を感じました。

閲覧数:144回0件のコメント

最新記事

すべて表示

スタッフ移動

3月末で埼玉医科大学より1年間仲間に加わっていただいた江原先生が大学へ戻られ、4月から千葉大学脳神経外科の松田達磨先生が新たにメンバーとなりました。

新スタッフ加入

2023年4月より1年間の予定で 江原拓郎先生が間脳下垂体外科に加わりました。よろしくお願いします。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page